Windows10シャットダウン時の「Internal Power Error」 回避方法


◆エラーが表示された機種:HP ProBook 470 G1

◆エラー発生状況

上記対象機種に「Windows10 x64へのアップグレード」ではなく「Windows10 x64をクリーンインストール」を実施。グラフィックドライバをHP社のホームページから「Windows10 x64」のドライバを適用後、Windows10終了後に「Internal Power Error」(インターナルパワーエラー)が発生するようになりました。 

◆エラー回避方法 (エラー対処策)

*すでにHP社から提供されているWindows10 x64用のグラフィックドライバを適用している場合は、下記5.からの対処となります。

1.HP Probook 470 G1 に「Windows10 x64」をクリーンインストール。
2.上記OSインストール完了後、デバイスマネージャーを表示しディスプレイアダプタを確認すると「AMD Radeon HD 8750M」と「Intel HD Graphics 4600」が表示されています。

HP ProBook 470 G1 Device Manager

*単純にクリーンインストールをしただけでは上記2つのグラフィックはビックリマーク「!」が付いていました。なお、上記画像はWindows10 x64用のドライバーを適用した後での画像ですので「!」は付いていません。

3.HP社のホームページより「HP ProBook 470 G1」用のグラフィックドライバー「AMD Radeon HD 8750M」と「Intel HD Graphics 4600」を自身のPCの任意の場所にダウンロードします。

 ダウンロードサイト:http://h20566.www2.hp.com/hpsc/swd/public/readIndex?sp4ts.oid=5405419&swLangOid=25&swEnvOid=4192

HP社のWindows10 x64 Graphic Driver ダウンロードサイト(HP ProBook 470 G1) 
4.ダウンロードしたファイル(exeファイル。今回ダウンロードしたファイルは「sp72377」と「sp72854」の2つ)をそれぞれダブルクリックにて適用する。再起動を求められる場合は、画面の指示に従い再起動します。
5.上記2つのドライバーを適用後、「Windows10のデバイスマネージャー」→「ディスプレイアダプタ」を表示します。
6.「AMD Radeon HD 8750M」の表示上でマウス右クリックして「無効」を選択し画面指示に従います。
7.以上の作業によりWindows10をシャットダウンしての「Internal Power Error」は回避されました。

※本来、この機種は「AMD Radeon HD 8750M」が搭載されている機種です。デバイス上に2つが表示されることも理解できませんが、デバイスマネージャー上で「AMD Radeon HD 8750M」を有効にして「Intel HD Graphics 4600」を無効にしたり、削除してもエラーは解消されませんでした。よって、不本意ではありますが上記方法にて「Internal Power Error」(インターナルパワーエラー)の発生を回避しています。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

 

営業日 カレンダー

最近のコメント

    Tag Cloud


    Top